コンテンツへスキップ

学芸会で演じた沙悟浄

小さい頃、西遊記をテーマにして学芸会で沙悟浄を演じたことがあります。
なんで沙悟浄なのかといえば、かっぱに似ていたからです(笑)

もちろん私だって主役を演じたかったのですが、主役を演じるようなタイプではないですので諦めました。
ということで自分なりに全力で沙悟浄を演じることにしたのですが、沙悟浄って他のキャラクターに比べて装飾品が多いんですよね。

私の場合は緑の全身タイツに紙皿、謎の緑のトゲトゲに甲羅をしょって、結構リアルな沙悟浄でした。
この甲羅がもっと軽かったら良かったのですが、結構重い素材だったのですっごく大変でした。
セリフも多いし、動きも多いし、ヘトヘトになってしまったのを思い出しまし
ただ、最後に気がついたのですが、いつからなくなっていたのかはわからないものの、頭の皿が消えてしまっていました。
さらに頭の皿がどこを探しても見つからないんです。
みんなで探したのですが、もう劇は終わったし、紙皿だし、まあいっかってことで捜索も終了です。
なんでこんなことになったかな。