コンテンツへスキップ

外国人は日本商品が大好き!

先日、テレビで外国人が買う日本商品に関する番組をやっていました。
出国ロビーにいる外国人に「日本で何を買ったか?」という質問をし、回答が多かった順のランキングを作って紹介するという内容です。

伝統工芸品の扇子などは想定内です。
ミキモトの真珠は有名だろうし、熊野の化粧筆なども口コミで世界中に知れ渡っているかもしれないな、と思いました。
しかし、錦鯉が世界的に人気で各国にブローカーがおり、新潟のオークションに参加して何百万円の鯉を競り落としているのには驚きました。
北海道限定販売のサッポロビールクラシック、沖縄の塩となると、日本人以上にマニアックだな、と。

おもしろいのは、システマ歯ブラシ、超立体マスク、サラサボールペンなど、日本人が普段使いしているものが外国人には希少なものだということです。

サプリ、健康食品、化粧品なども日本のものは人気があるはずです。
輸入業者を通さずにネットで注文して直送してもらう買い方も流行ってきているみたいです。

ただ、国によっては税関とか薬事法的な規制で簡単に個人輸入できない場合もあるようで、例えばベトナムとかはハードルが高いそうです。この国は賄賂を渡さないと何事も通らないんだとか。

台湾はOKみたいで、下記のようなサイトもできています。

日本人氣商品直送訊息

これで儲けている人は日本人でしょうか、台湾人でしょうか?