コンテンツへスキップ

最近は釣りガールという言葉もかなり一般的になってきました。
釣りガールというのは、もちろん釣りをするのが好きな女性、釣りを趣味にしている女性のことです。
釣りというのはもともとどこかダサいという風潮があり、女性が好むものではなかったように感じます。
年配の女性であればまだしも、若い女性が釣りをしてるというのはあまり聞いたことがありませんでした。

しかし最近では SNS などを見てみるとわかるのですが、若い女性がとてもおしゃれなファッションに身を包み川や海などで釣りを楽しむ姿が投稿されています。
釣りガールの存在が SNS 上や YouTube などでアップされることによって、さらに釣りに興味を示す女性が増えてきたり、元々釣具好きだった人が堂々とその釣り好きであることを伝えることができるようになっているんですね。

最近では釣りガールの存在のおかげで釣りをもっとおしゃれに楽しむということを意識してアパレル業界からも釣りを始めアウトドアにおけるファッション性を重視したアイテムをたくさん販売されています。

小さい頃、西遊記をテーマにして学芸会で沙悟浄を演じたことがあります。
なんで沙悟浄なのかといえば、かっぱに似ていたからです(笑)

もちろん私だって主役を演じたかったのですが、主役を演じるようなタイプではないですので諦めました。
ということで自分なりに全力で沙悟浄を演じることにしたのですが、沙悟浄って他のキャラクターに比べて装飾品が多いんですよね。

私の場合は緑の全身タイツに紙皿、謎の緑のトゲトゲに甲羅をしょって、結構リアルな沙悟浄でした。
この甲羅がもっと軽かったら良かったのですが、結構重い素材だったのですっごく大変でした。
セリフも多いし、動きも多いし、ヘトヘトになってしまったのを思い出しまし
ただ、最後に気がついたのですが、いつからなくなっていたのかはわからないものの、頭の皿が消えてしまっていました。
さらに頭の皿がどこを探しても見つからないんです。
みんなで探したのですが、もう劇は終わったし、紙皿だし、まあいっかってことで捜索も終了です。
なんでこんなことになったかな。

妻はタコが嫌いです。

タコ焼きは大好きなのに、タコが嫌い。

なのでタコだけ全部出して、周りだけ食べるんです。

これってお好み焼きと変わりませんよね?

タコを全部出すなら、きっともっと安く買えるだろうに…。

でも買うときにタコ抜きにしてください!なんて絶対言えない。

なので、妻が出したタコは私が食べています。

もちろん、最初にお箸で取り除きますよ。

妻が口に入れたものを出して、私が食べるわけではありませんから。

結婚してすぐに私の実家でたこ酢が出たときも、タコだけこっそり残していました。

というか、母が台所にいる間に私がタコを全部食べたのですが…。

タコを詰め込みすぎて窒息死するかと思いましたよ。

ちなみにたこ酢の作り方はこちらのページを参考にしているとか。

美味しくて私は好きですけどね。

それから妻のハムスター嫌いも半端ないです。

テレビに映っただけで叫びまくり。

可愛いペット特集で犬とか猫で癒されていたのに、ハムスター出た瞬間ぶちぎれます。

たしかに私もあまり得意ではないけど…。

ギャンブルにハマり人生が大きく変わった友人がいます。

ギャンブルのせいで、23歳の時に結婚した奥さんとは離婚。

可愛い子供も奥さんが育てることになり、ほとんど会えない状態です。

私は何度もギャンブルをやめるように忠告したのですが、聞く耳持たず。

結局離婚という結果になりました。

それから自暴自棄になり、さらにギャンブルにのめり込んでいます。

最近では、プロノポーカープレイヤーになると言い始めました。

日本ではなじみがないですが、世界にはたくさんのプロのポーカープレイヤーがいます。

賞金もけた違いですからね。

しかし、参加するのにもお金がかかります。

賞金28億円の大会には、参加費用として1億円かかるとか。

一般人ではなかなか参加できないため、スポンサーが必要になってきます。

夢のようなことを語っている友人は、プロのポーカープレイヤーになるためにオンラインで実践しているとか。

もしかしたら、プロのポーカープレイヤーになりたい人がいるかもしれないので、参考リンクを紹介します。

プロポーカープレイヤーのなり方

先日、仙台に出張に行った時のこと。

あまりに大きい大仏がいたのでビックリしました。

仙台大観音というそうですが、全長100mだとか。

100mって想像を絶する大きさですよね。

先ほど紹介したサイトには、実際の仙台大観音の写真が掲載されています。

今回は中に入っていませんが、入館料は500円とのこと。

維持費が大変そうですが、意外と良心的な値段にびっくりです。

この仙台大観音は、仙台のどこにいても目立つんです。

もし大きな地震が来たら少し怖いですね。

どれくらいの地震に耐えられるのかわかりませんが…。

それからこの仙台大観音は30年ほど前に作られたんです。

1991年なので比較的新しい方かと。

大仏は古いというイメージがありますからね。

もし仙台に行かれる方は、ぜひ仙台大観音を見てくださいね。

というか意識しなくても大きいので自然と目に入ってくると思いますが…。

それから先ほど紹介したサイトに面白エピソードが掲載されていました。

面白かったですよ。

AKBの元リーダーが結婚しましたね。

令和になって結婚する人が増えているそうです。

新しい時代のスタートとともに新しい家族を築いていくみたいな感じですかね。

お相手のかたは一般男性で、しかも15歳年上というのだから驚きです。

だんなとよめと書かれたTシャツをインスタにアップしていましたね。

てっきり西川さんが彼氏だと思っていたのは、私だけでしょうか。

お似合いだったので結ばれると思っていたのですが…。

西川さんも祝福のコメントされていましたね。

ほかにも元AKB仲間がコメントされていたようです。

先に結婚した前田敦子さんや篠田麻里子さんなど。

元AKBメンバーからいろいろと祝福の声が届いているようですね。

旦那さんとのツーショット写真(顔は移っていません)や元AKBメンバーからの祝福の声をまとめているサイトがありましたので紹介します。

ほかにもいろいろな記事があるので、ついつい時間を忘れてみてしまいました。

たかみな令和婚

先日、テレビで外国人が買う日本商品に関する番組をやっていました。
出国ロビーにいる外国人に「日本で何を買ったか?」という質問をし、回答が多かった順のランキングを作って紹介するという内容です。

伝統工芸品の扇子などは想定内です。
ミキモトの真珠は有名だろうし、熊野の化粧筆なども口コミで世界中に知れ渡っているかもしれないな、と思いました。
しかし、錦鯉が世界的に人気で各国にブローカーがおり、新潟のオークションに参加して何百万円の鯉を競り落としているのには驚きました。
北海道限定販売のサッポロビールクラシック、沖縄の塩となると、日本人以上にマニアックだな、と。

おもしろいのは、システマ歯ブラシ、超立体マスク、サラサボールペンなど、日本人が普段使いしているものが外国人には希少なものだということです。

サプリ、健康食品、化粧品なども日本のものは人気があるはずです。
輸入業者を通さずにネットで注文して直送してもらう買い方も流行ってきているみたいです。

ただ、国によっては税関とか薬事法的な規制で簡単に個人輸入できない場合もあるようで、例えばベトナムとかはハードルが高いそうです。この国は賄賂を渡さないと何事も通らないんだとか。

台湾はOKみたいで、下記のようなサイトもできています。

日本人氣商品直送訊息

これで儲けている人は日本人でしょうか、台湾人でしょうか?

血液型で浮気するのかしないのかが決まると思いますか?

ネットでAB型は浮気しないと書いてありました。

浮気発覚後に揉めるのが面倒見たいです。

それなら最初から浮気なんてしない!という考えらしいのですが、実際はAB型でもバリバリ浮気します。

私の父親はAB型ですが、浮気していました。

まだ携帯がなかった時代ですが、公衆電話から電話しているのを頻繁に見かけていました。

当時私は高校生でしたが、不倫する父親を軽蔑していました。

ある程度わかる年齢になってくると軽蔑するのも当然だと思います。

血液型で浮気する、しないというのは関係ないですね。

そもそも血液型で性格など判断する本も販売されていますが、実際にはどうなんだろう…。

もしAB型だから浮気の心配はない!と思っていても要注意ですよ。

気になる点があれば浮気の証拠集めをしてみてください。

もしかしたら複数人と浮気している…なんてこともあるかもしれません。

プロ探偵の浮気調査技術

借金の返済を少しでも減らしたい!面倒な手続きはしたくない!という人は任意整理を選択すると思います。

個人再生や自己破産に比べて手続きが簡単なのが特徴です。

任意整理の手続きをすると利息がカットされるので、完済する時期が早まります。

結果的に借金の返済額が減るということです。

しかし任意整理はメリットだけではありません。

もちろんデメリットもあります。

ブラックリストに掲載されてしまうため5年間は借入したり、クレジットカードを作ることができません。

それから最近では業者の和解条件が厳しくなっているようです。

しかし専門家にお願いすれば、スムーズに解決してくれると思います。

もちろん自己破産や個人再生のように借金を減額できるわけではありませんが、任意整理だけでも負担が軽くなる場合があるのでぜひお願いした方がいいと思います。
初めてのことでわからないことだらけと思いますが、プロが相談に乗ってくれるはずです。

妻に浮気され離婚を考えていた弟ですが、再構築することに決めたようです。

しかし信用できないということで色々と制限しているようです。

例えばGPSアプリを使うとか。

そもそもGPSアプリはスマホを家に置いていけばバレないかもしれませんけどね。

ただ定期的に写真を送ってもらうことで解決するようです。

それから今まで財布を管理していたのがお小遣い制になったようです。

他にもいろいろと制限がありましたが多すぎて忘れました。

妻の浮気は2回目なので弟も怒っているんでしょうね。

でも離婚できないのは子供のためかな?

今回の浮気も前回の浮気も探偵にお願いして発覚しました。

弟の勘が働いたようで探偵に依頼したみたいです。

しかもピンポイントで依頼しているので費用もあまりかかっていないとか。

弟の女の勘みたいなところすごいな…。

もう浮気しないのか、それとも弟を裏切り浮気するのか見守っていたいと思います。

私的には離婚してくれた方がいいんだけどな…。

女の浮気行動の特性と探偵調査のポイント